予約制となっております|TEL011-676-6650 予約はコチラから

水をたくさん飲む効果③|自律神経にもいい?!

札幌リンパマッサージ&整体&瘦身
目次

自律神経と水の関係

自律神経は、腸の働きと、とても関係が深いのです。

水をしっかり飲むことで、腸が反応し、身体にスイッチが入るので、自律神経の働きがUPします。

ちなみに自律神経の乱れとは?どういうことでしょうか。

自律神経の乱れとは?

精神的なストレスや過労が引き金となって自律神経が乱れ、心や体に不調があらわれた状態です。

不安や緊張、抑うつなどの心のトラブルにより、吐き気をはじめ多汗、全身の倦怠感、頭痛、肩こり、手足のしびれ、動悸、不整脈、めまい、不眠などの症状があらわれます。

あらわれる症状は人によって大きく違うのが特徴です。

もちろん、これだけで防ぐことはできませんが、普段から意識して水や白湯を飲んでいって、自律神経の働きを少しでもUPさせていききたいですね。

札幌リンパマッサージ&整体&痩身

水を飲む量もとタイミングが大切

1日に飲む水の理想は、1.5リットル~2リットルと言われています。

そして、量を飲むことも重要ですが、タイミングも大事なんです。

  1. 起床時
  2. 朝食時
  3. 昼食時
  4. 通勤・通学・仕事やスポーツ時
  5. 夕食時
  6. 入浴時
  7. 寝る前に

コップ一杯の水は約200ミリリットル。上記の7回に分けるとそれだけど約1.5リットルです。

水と1日に1.5リットル~2リットルなんて、そんなに飲めない…と思いますが・・・。

コップ一杯を小分けにして飲むと、意外と飲む事が出来るんです。

ぜひ、小分けに区切って実践してみてくださいね。

水を飲む習慣と保水力のある身体は、リンパもとても流れやすくなりますので、リンパマッサージを併用すると自律神経と身体とどちらにもいいんですよね。

リンパマッサージのご予約はコチラから↓

札幌リンパマッサージ&整体&瘦身

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次