予約制となっております|TEL011-676-6650 予約はコチラから

リンパとは?|足のむくみの原因!

札幌リンパマッサージ 足のむくみ
目次

栄養は血液が運び。老廃物は血液とリンパが運ぶ

口から入った食べ物は、胃で消化され、小腸や大腸を通るときに吸収された栄養が、身体の細胞まで運ばれていきます。

我々の細胞の数は全身で60兆個とも言われています。

そして、その全身の細胞が元気よく働かせるために、たえず血液で酸素と栄養を細胞に運んでいます。

一方で運んだ代わりに細胞はいらなくなったものや老廃物を外に渡し、細胞の内側と外側で「物々交換」をしています。

この老廃物を渡す時には水分と一緒に戻すのですが、これは毛細血管を通る血液とリンパ管を流れるリンパになります。

リンパ管は身体の「排水管」

リンパ管には、リンパの役割として、身体中の細菌や有毒物質などの老廃物を水とともに収集して集まってきて、半日から一日かけて鎖骨近くの静脈に戻していきます。

この流れが、リンパ管が身体の排水管(下水道)と呼ばれるためです。

こうして、リンパの働きが何らかの原因で流れが悪くなると、特定の部位や全身のすき間に余分な水がたまっていきます。

これが「むくみ」と言われる症状になります。

リンパの働きが悪くなり、むくみが起こると、水だけでなく、細胞から出される老廃物などの収集もできなくなるため、疲労物資などの影響で足がだるくなったり、疲れやすくなったりもします。

身体の中で特にむくみやすいのが足

札幌リンパマッサージ&整体&瘦身

身体の中でも、特にむくみやすいと言われているのが足です。

一日中のデスクワークや立ち仕事で、足がむくんできつい経験をされたことがあると思います。

その理由は、リンパが足からゆっくり、重力に逆らって鎖骨に向って流れる中で、リンパ管には心臓のようなポンプ機能がないため、リンパは夜に横向きで寝ている間に移動し、日中は周囲の筋肉の動きにたよって流れていくしかない状態だからです。

ですので、足がむくみやすい生活をしながらも、夜にしっかり睡眠をとっていなかったり、運動不足で筋肉の動きの少ない人は、リンパの流れが悪くなり、足がむくみやすくなります。

ただでさえリンパの流れが遅いのに、足のリンパは一番遠い場所になるため足先から鎖骨にたどり着くまで、8~12時間くらいかかるとも言われています。ですので、しっかり良質な眠ることができれば、一般的なむくみは取れることになります。

女性と高齢者はむくみやすい

札幌リンパマッサージ&整体&瘦身

男性と比べると、女性のほうがむくみやす傾向にあります。

女性や高齢者がむくみやすいのは、男性に比べて筋肉が少ないためで、筋肉量が少ないと、リンパの流れを促す筋肉の作用が弱くなるからです。

もちろん、男性も年をとるにつれ筋肉量が減っていき、身体を動かす機会も減っていきますので、むくみが起こりやすくなります。

余談ですが、妊娠中はとくにむくみやすくなります。それは、赤ちゃん成長して子宮が大きくなっていくと、おなかの深部を走っているリンパ管が圧迫されることによって、むくみが出やすくなるからです。

さらに年をとると、筋肉の衰えとは別に、リンパの流れが悪くなります。

それは、リンパ管は、やわらかい脂肪で包み込んでつぶれないよう脂肪の中を走っていますが、年を取るにつれて、脂肪が増えてきます。

脂肪が増えるのは、新陳代謝が悪くなるからですが、この時問題なのが、加齢とともに脂肪がワックス状に固まりやすくなり、それに伴って、リンパの流れが滞ってしまうことが理由になります。

リンパマッサージのご予約はコチラから↓

札幌リンパマッサージ 足のむくみ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次